ヒット曲けんきゅうしつ

流行した音楽を探して、色々考えるブログ

「ひまわりの約束」秦基博(平成26年)

流行時期(いつ流行った?)

 秦基博(はた もとひろ)さんの「ひまわりの約束」は、平成26年(2014年)にヒットしました。

 

 オリコンでは初登場と同時に上位にランクインしています。配信で人気が高く100万ダウンロード認定されています。

 

 現在でも『のど自慢』で披露される方が多く、多くの人たちの心に生き続けるヒット曲と感じます。

 

<mora月間ランキング、配信認定の推移>

年月 順位 配信認定
平成26年08月 1位  
平成26年09月 3位 シングルトラック、10万ダウンロード
平成26年10月 5位 シングルトラック、25万ダウンロード
平成26年11月 18位  
平成26年12月 8位  
平成27年01月 6位 シングルトラック、50万ダウンロード
平成27年02月 32位  
平成27年03月 35位  
平成27年04月 43位  
平成27年05月 53位  
平成27年06月 32位  
平成27年07月 33位  
平成27年08月 49位  
平成27年09月 23位  
平成27年10月 40位 シングルトラック、75万ダウンロード
平成27年11月 81位  
平成27年12月 28位  
平成28年01月 34位  
平成28年02月 64位  
平成28年03月 57位  
平成28年04月 72位  
・・・ ・・・  
平成28年07月 75位  
・・・ ・・・  
平成28年09月 88位  
平成28年10月 61位  
平成28年11月 圏外 シングルトラック、100万ダウンロード
・・・ ・・・  
平成29年06月 68位  
平成29年07月 90位  

 

 

 


www.youtube.com

注)秦 基博 公式アーティストチャンネルの動画

 

 

友情が主題のヒット曲?

 冒頭の歌詞で主人公と気心の知れた友達の友情を感じる事が出来ます。

 

 同年に公開された『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌ですが、それを知ると、主人公はのび太、先に泣いたのはドラえもんと分かります。

 

 子どもの頃から慣れ親しんでいるキャラクターなので、お互いに気心の知れた間柄である事、二人?の友情と理解しやすいです。曲の世界に入り込みやすいです。

 

 友情も愛のかたちの1つと思いますが、愛が歌われるヒット曲では友情を主題にした作品は意外と思いつきません。

 

 "友情を通して、他の主題を描く作品"が思いつきます。

 

 「高校三年生」(1963年)が別れ・旅立ち、「我がよき友よ」(1975年)は過去を懐かしむ心理、「ふられてBANZAI」(1982年)は恋人に対する未練、など思い付きます。

 

 どの曲も友情に触れているものの、主題とは感じません。「青春アミーゴ」(2005年)も夢が破れた時の悲しみが主題に感じます。

 

 

 友達は不思議な関係と思います。何年も連絡を取っていなくても久しぶりに会ったときは普通に話せたりします。

 

 この関係性を歌詞で表現するのはとても難しいと思いますが、「ひまわりの約束」の歌い出しはその根拠を見事に描いていると感じます。

 

 「君はそういう人だから、今とてもつらいんだろう」と理解して共感してくれる友達、学校生活など長い時間を共に過ごさなければ見えて来ない自分の人間性を理解してくれる大切な存在です。

 

 友情を丁寧に描いた「ひまわりの約束」は、"人を想う気持ち"を分かりやすく表現されています。(教科書に載っても良い作品と思いますが、ちょっと歌唱がテクニカルな感じで難しそうですね・・・(^^;A)

 

 誰の事を想う気持ちかを聴き手が様々に解釈できる歌詞です。今もなお、色あせる事無く愛されている理由も分かる気がします。

 

 

参考資料

 「mora」Webサイト

 「you大樹」オリコン