ヒット曲けんきゅうしつ

なぜヒットする?は証明できないと思います。誤字はちょっとずつ修正します。

2024-01-01から1年間の記事一覧

「トンコ節」久保幸江、加藤雅夫(昭和26年再発売)

2度発売されたレコード 「トンコ節」はレコードが2度発売された珍しいヒット曲です。再発売されたとき歌詞もリメイクされています。 レコード会社が企画したヒット予想が外れて「あぁ、名もなく消えてしまう・・・」と思いきや、時間差で人気に火が付いた事で…

「津軽平野」千昌夫(昭和59年、昭和60年)

流行時期(いつ流行った?) 千昌夫さんの「津軽平野」は、昭和59年(1984年)にヒットしました。 1984年3月末に発売され、年末の紅白歌合戦で歌唱された事で人気が再燃したようで、翌1985年にも順位を上げています。 www.youtube.com 注)千…

「竹田の子守唄」赤い鳥(昭和46年)

流行時期(いつ流行った?) 赤い鳥さんの「竹田の子守唄」は、昭和46年(1971年)にヒットしました。 『レコードマンスリー』の月間ランキングによると、2月に発売されたレコードは、3月から5月にかけてヒットしています。 <『レコードマンスリー…

「あいさつの魔法」ACジャパンCMソング(平成23年)

国難に支持が集まる子供向けの歌 大都市への空襲が本格化した昭和20年(1945年)に流行した「お山の杉の子」は戦前最後のレコード流行歌です。 レコードは3月に発売されていますが、その後レコードを製造する工場が空襲を受けたようで、それ以降レコ…

「幸せを掴んじゃおう」金田星雄、小宮恵子(昭和37年)

流行時期(いつ流行った?) 金田星雄、小宮恵子さんの「幸せを掴んじゃおう」は、昭和37年(1962年)にヒットしました。 海外雑誌『Cash Box』のJapan's Best SellersのLocalランキングによると、1962年8月に発売されたレコードは、10月6日発…