ヒット曲けんきゅうしつ

流行した音楽を探して、色々考えるブログ

「新宿ブルース」扇ひろ子(昭和42年)

f:id:hitchartjapan:20211108214204j:plain

流行時期(いつ流行った?)

 扇ひろ子さんの「新宿ブルース」は、昭和42年(1967年)にヒットしました。

 

 『レコードマンスリー』の月間ランキングによると、3月に発売されたレコードは、4月から7月にかけてヒットしています。

 

<『レコードマンスリー』歌謡曲・月間ランキング推移>

年月 順位
昭和42年03月 17位
昭和42年04月 3位
昭和42年05月 1位
昭和42年06月 4位
昭和42年07月 9位
昭和42年08月 17位

 

 


新宿ブルース 扇ひろ子

注)YouTube に使用を許可しているライセンス所持者 Nippon Columbia Co., Ltd.(COLUMBIA の代理); Muserk Rights Management

 

 

 

なぜ新宿を選んだか?

 前年に「柳ヶ瀬ブルース」がヒットした頃から、”地名+ブルース”というタイトルの作品が目立つようになりました。

 

 「新宿ブルース」もその流行に乗った作品だろうと解釈していました。

 

 しかし、歌詞カードには下図のような注意書きが印字されています・・・。

f:id:hitchartjapan:20211108221519j:plain

 ・・・「適当に地方名を入れてお歌い下さい」って(笑)。

 

 作詩された滝口暉子さんの意志なのか、レコードを企画した部署のアドバイスなのか、まったく謎です。

 

 もしかすると「柳ヶ瀬ブルース」が、全国各地でそのような形で親しまれていたからかも知れません。

 

 特定の地名がタイトルになっていますが、どちらの作品も"歌詞に地元特有の固有名詞が出て来ない"点が共通しています。

 

 地名に重きを置いていないのであれば、新宿ではなくて良かったのに、なぜ新宿が選ばれたのでしょうか?

 

 

当時の新宿とヒット曲

 新宿が歌詞に登場する作品は1960年代後半に目立ちます。

 

ヒット年 曲名 歌手名
1967 新宿ブルース 扇ひろ子
1968 新宿そだち 大木英夫・津山洋子
1969 新宿サタデー・ナイト 青江三奈
1969,1970 新宿の女 藤圭子

 

 また、1966年10月に供用開始された新宿駅西口地下広場は、ベトナム戦争に反対する若者が集まる場所となっていたようです。

 

 学生運動が過激化した1969年が最盛期だったようで、広場には7000人の若者が集まる規模に拡大していたようです。(新宿歴史博物館 データベース 写真で見る新宿 | 新宿駅西口フォーク集会 | 3689

 

 東大紛争(1969年1月)と同様に、機動隊によって排除されたようです(1969年6月)。

 

 学生運動が沈静化したと同時に、ヒット曲から新宿が姿を消した印象があります。

 

 約10年後の1980年代初めには原宿が若者の集まる町になりますが、当時の新宿は若者の活気で特別な存在になっていたのだろう、と想像します。

 

 

地名よりブルースの心境

 「新宿ブルース」は前年にヒットした竹越ひろ子さんの「東京流れもの」に共通する世界観を持つ作品と感じます。

 

 都会で生きる人間の孤独な心境が綴られているからです。

 

 町名にブルースをくっつけた作品が目立ち始める時期ですが、支持されたのはブルースという単語から連想される心境だと思います。

 

 前向きな心理ではなく、傷ついた過去を思い出し同じ場所に逆戻りしてしまう心理。自分だけでは解消できないわだかまりを抱え続ける境遇。

 

 当時、若者が集まる町をタイトルにした「新宿ブルース」は、この時代の若者(高校生?大学生?)の心理に重なって支持された可能性もあるのではないか?と想像しています。

 

 「東京流れもの」の流れを継ぎつつ、後の青江三奈さん、藤圭子さんが歌いあげる心情につながっているようにも感じます。

 

 レコード会社は若者を意識していたから、タイトルに新宿を選んだのかな?と感じます。

 

 

曲情報

 発売元:日本コロムビア株式会社

 品番:SAS-855

 

 A面

  「新宿ブルース」

  英題:SHINJUKU BURUSU

  作詩:滝口暉子

  作曲:和田香苗

  演奏時間:3分17秒

 

  コロムビア・オーケストラ

 

 

 B面

  「悪い人よあなた」

  英題:WARUIHITO YO ANATA

  作詩:南葉二

  作曲:和田香苗

  演奏時間:3分45秒

 

  コロムビア・オーケストラ

 

 

参考資料

 「新宿ブルース」レコードジャケット

 『レコード・マンスリー』日本レコード振興株式会社