ヒット曲けんきゅうしつ

流行した音楽を探して、色々考えるブログ

「RPG」SEKAI NO OWARI(平成25年)

流行時期(いつ流行った?)

 SEKAI NO OWARIさんの「RPG」は、平成25年(2013年)にヒットしました。

 

 オリコンでは初登場と同時に上位にランクインしています。CDよりも配信で人気が高かった作品のようで、息の長いヒットを記録しています。(配信では、ケータイよりパソコンが主流になったようです。)

 

<mora月間ランキング、配信認定の推移>

年月 順位 配信認定
平成25年05月 2位  
平成25年06月 9位  
平成25年07月 8位  
平成25年08月 27位  
平成25年09月 41位  
平成25年10月 39位  
平成25年11月 66位  
平成25年12月 26位 PC配信(シングル)、25万ダウンロード
平成26年01月 8位  
平成26年02月 19位  
平成26年03月 39位  
平成26年04月 10位  
平成26年05月 24位  
平成26年06月 31位  
平成26年07月 26位  
平成26年08月 39位  
平成26年09月 48位  
平成26年10月 18位  
平成26年11月 33位 シングルトラック、50万ダウンロード
平成26年12月 19位  
平成27年01月 11位  
平成27年02月 61位  
平成27年03月 48位  
平成27年04月 65位  
平成27年05月 88位  
平成27年06月 -  
平成27年07月 60位  
平成27年08月 -  
平成27年09月 86位  
平成27年10月 95位  

 

 


www.youtube.com

注)SEKAI NO OWARI 公式アーティストチャンネルの動画

 

 

ポップとロックの融合?

 「RPG」は聴いていて心が温めらる音楽と思います。励まされる歌詞ではありませんが、聴いていて気持ちを前向きにさせてくれる作品です。

 

 バンドロックのイメージが強いですが、この作品のサウンドにはロックさを感じません。

 

 ロックの定義は全く詳しくありませんが、この作品は聴き手を主役にさせてくれる音楽で、目指す表現にはロックを感じます。

 

 (・・・話がそれますが、ロックとロックンロールの違いを分かっていません。勉強不足の私は"ロック=ロックンロール"の1950年代の価値観を持っています。)

 

 

 大太鼓や手拍子で始まるイントロもヒット曲では珍しいので新鮮さを感じます。

 

 そして前向きで迷いのない心境を描く歌詞には、聴き手を鼓舞する応援歌の要素を備えていると感じます。

 

 

 "ギターの音色が聞こえない"からかも知れませんが、バンドの作品でロックさを感じないサウンドがヒットした事に新しさを感じます。

 

 間奏のストリングスもメンバー以外のオーケストラ、聴いた感覚では主張はロック、サウンドはポップの印象です。

 

 ポップ・ロックという言葉があるのかどうか分かりませんが、相反する音楽表現がバランスよく溶け込んだ作品と感じます。

 

 

 

参考資料

 「mora」Webサイト

 「you大樹」オリコン