ヒット曲けんきゅうしつ

流行した音楽を探して、色々考えるブログ

「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」アイリーン・キャラ(昭和58年)

流行時期(いつ流行った?)

 アイリーン・キャラさんの「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」は、昭和58年(1983年)にヒットしました。

 

 オリコンランキングによると、6月末に発売されたレコードは、8月から10月にかけてヒットしています。

 

 「洋楽はアルバムで」の価値観が一般的になった時代と推測されますが、シングル盤で首位を獲得されています。

 

 当時、この曲への人気が相当高かった事が窺えます。

 

 


www.youtube.com

注)UnidiscMusic 確認済みの動画

 

 

胸を打つ、情熱を注ぐ若者の姿

 「フラッシュダンス」は時代の空気感をパッケージした作品と感じます。同名映画で描かれた"夢を叶えるために若者が挑戦するエネルギー"も記憶に残ります。

 

 この曲は文字だけでは表せない、"若者のあふれる感情"が表現されています。

 

 なぜか分かりませんが、曲を聴いているとその情熱を感じる事ができます。聴いていると徐々に気持ちが高揚してきます。

 

 この曲の本質に気付いた方が、1983年10月から放送された『スチュワーデス物語』の主題歌に採用されています。麻倉未稀さんの日本語カバー盤です。

 

 

 冒頭の歌唱では「選んだ道は正しかったのか?」とか「夢を叶えることをできるだろうか?」という不安や孤独を抱いている心境を感じます。(歌詞カードには和訳が掲載されていないため、実際は何と歌っているのかは分かりません。個人的な感想です。)

 

 曲が進むにつれて「自信を持ち自分を信じて全力で立ち向かう姿」を連想できる歌唱に変化していきます。

 

 "迷いから解放される心境"を読み取れる事が、この曲をドラマチックにしているのだろうと感じます。歌っておられるアイリーン・キャラさんの表現力を感じます。

 

 作詩にはアイリーン・キャラさん自身も関わっており、歌い手が作品に入り込めるようにアシストされたキース・フォーシーさんに感謝です♪

 

 

秘めたエネルギーを開放する盛り上げ方

 「フラッシュダンス」を作曲されたジョルジオ・モロダーさんは、この時期の日本でシングル盤でのヒットを多く残されています。

 

 ブロンディさんの「コール・ミー」(1980)、リマールさんの「ネバーエンディングストーリーのテーマ」(1985)と、この作品です。

 

 ケニー・ロギンスさんの「デンジャー・ゾーン」が収録された『トップガン』(1986)はアルバムで人気を集めています。いずれも映画のために作られた音楽です。

 

 シングル盤でヒットした作品には、”聴いていると心が徐々に熱せられる感覚”を聴き手に与える特徴が共通して存在すると感じます。

 

 単純に表現すれば"歌い出しを控えめにする手法"であり、この年代に目立ち始めます。

 

 「聖母たちのララバイ」(1982)や「SWEET MEMORIES」(1983)などの女性バラードの作品で感じますが、このテクニックに"若者が訴えたいフィーリング"を加味させる事が出来るジョルジオ・モロダーさんは凄いと感じます。

 

 

「ブレイクダンス」はオリンピックの競技種目に

 『フラッシュダンス』はブレイクダンスを世の中に広めたきっかけの映画でもあります。

 

 2年後には風見しんごさんの「涙のtake a chance」(1985)でのパフォーマンスも話題となっています。(一世風靡セピアさんの「前略、道の上より」(1984)のヒットにも影響を与えたのでは?と想像しています。)

 

 

 2021年の東京五輪で新種目となったスケートボードに感動しました。(実際に競技を視聴するまでは「スポーツなの?」とか考えてました。本当に恥ずかしい・・・。)

 

 2024年のパリ五輪では、新種目にブレイキン(ブレイクダンス)が加わります。

 

 1980年代の若者によって生みだされたストリート・パフォーマンスの魅力がどのように表現されるのか楽しみです。

 

 得点で競えるルールが構築されたのでしょうか。若い世代が打ち込む姿を見れる事を楽しみにしています(^^)/♪

 

 

曲情報

 発売元:株式会社ポリスター

 品番:7S-92

 

 ★CIC配給パラマウント映画「フラッシュダンス」オリジナル・サウンドトラック盤

 

 A面

  「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」

  原題:FLASHDANCE...WHAT A FEELING

  Music by Giorgio Moroder

  Lyrics by Keith Forsey / Irene Cara

  演奏時間:3分55秒

 

 

 B面

  「フラッシュダンス 愛のテーマ」

  英題:LOVE THEME FROM "FLASHDANCE"

  演奏:ヘレン・セント・ジョン

  演奏時間:3分27秒

 

 

参考資料

 「フラッシュダンス~ホワット・ア・フィーリング」レコードジャケット

 「you大樹」オリコン

 『オリコンチャート・ブック アーティスト編全シングル作品』オリコン