ヒット曲けんきゅうしつ

流行した音楽を探して、色々考えるブログ

「水平線」back number(令和3年)

流行時期(いつ流行った?)

 back numberさんの「水平線」は、令和3年(2021年)にヒットしました。

 

 8月13日に配信された楽曲は同月8月、9月に最高順位を記録しています。

 

<mora~WALKMAN公式ミュージックストア~月間ランキング推移>

年月 順位
令和03年08月 3位
令和03年09月 3位
令和03年10月 6位
令和03年11月 20位

 

 


www.youtube.com

注)back number公式アーティストチャンネルの動画

 

 

 

教科書に掲載してほしい作品

 「水平線」が好きな方は、この作品の歌詞の良さをご存知と思います。

 

 ヒット曲にありがちな個人の主観ではなく、"社会で共に生きる人々のなかの一人"という視点で描かれている事が理由と感じています。

 

 インターハイが歌詞の背景に存在するため、試合で自分が負けたとしても勝った人は喜んでいる、自分が勝ったとしても負けた人は悲しんでいる、という視点で、きれいな文章で表現されています。

 

 また、「〇〇するように」や「〇〇するといい」と語りかけるアドバイスも、自分の考え方を押し付けず、聴き手が歩み寄る心理となるような程良い距離感の言い回しと感じます。

 

 「水平線」は教科書に掲載されるべき作品と感じます。道徳の授業でも扱えるくらい生き方が要約された優れた歌詞であると感じます。

 

 

多様な価値観を知る世代が求める"正しさ"

 現在は「世界に一つだけの花」(2003)が主題としたような、個性を尊重する価値観の時代ではないようです。


 「水平線」のメッセージを解釈すると、"みんなが個性を持っているのは当たり前。では、みんなと共に生きるにはどうすれば良いのか?"と、踏み込んだ視点で描かれているように感じます。

 

 インターネットで容易に情報を発信できる時代、様々な人たちの考え方に容易に触れる事ができる現在は、個性より共生の価値観に向かいつつあるのだろうと感じています。

 

 今なお続くパンデミックも、様々な視点で語られる報道が皆さんの心にモヤモヤを生むきっかけになっていると感じます。

 

 「どう対応すれば正解なのか?」の疑問に誰も答える事ができないと思いますが、学生の方々は、より強く疑問を感じていると思います。

 

 歌詞分析は出来ておりませんが、最近のヒット曲には"正しさを求める心理"を感じる作品が増えているような気がしています。

 

 今までは、"正しさ"ではなく"幸せ"を求める価値観が当たり前だったのですが・・・。

 

 

2020年にYouTubeでサプライズ公開

 「水平線」は2021年8月13日に配信が開始されましたが、YouTubeでは1年前の2020年8月18日に投稿されています。

 

 1年前に公開された理由はYouTubeの説明欄に記載されていますが、公式サイトの2020/8/26のnewsには「水平線」が製作されるきっかけも掲載されています。

 

新曲『水平線』が開催中止になった令和2年度インターハイに関わる全国の高校生への応援ソングに。

8月18日にYoutubeで公開し、2日で100万回再生を超えた新曲『水平線』。

新型コロナウイルスの影響でインターハイが史上初めて中止となり、

その運営を担当する高校生たちから手紙が届いたことがきっかけで制作した同曲について、

インターハイの群馬県実行委員会事務局でもある群馬県教育委員会 全国高校総体推進室 室長より、

『水平線』を今年のインターハイに関わる全国の高校生への応援ソングとして全国に届けたいという旨のコメントが届きました。

 

<群馬県教育委員会 健康体育課

 全国高校総体推進室 室長 田村浩之氏コメント> 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

群馬県の高校生(群馬県高校生活動推進委員)が、群馬県出身のback numberの皆さんに「全国の高校生を励ましたいという思い」から手紙を20名の生徒が書いたことをきっかけとして、back numberの皆さんが、高校生の思いを受け取り、「水平線」を作成していただきました。 

 

このコロナ禍だからこそ、実現した関係とはいえ、

群馬県の高校生の思いとback numberさんの思いが一致して生まれたものと思います。 

 

2020北関東総体、幹事県の群馬県として、

この曲とともに全国の高校生にエールを送りたいと考えています。

 

back numberの皆さん、本当にありがとうございました。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

 

『水平線』リリックビデオ 

https://youtu.be/iqEr3P78fz8

 

引用:「back number(バックナンバー)official web site」

 

 

 生徒の皆さんの想いを、インターハイを開催・運営する教育委員会の方が受け止めて、back numberさんに伝えて頂いたのですね。

 

 おかげで良い作品と出会えました。ありがとうございます。

 

 インターハイの開会式で「SISTER」(2015)を演奏する予定だった事も、生徒さんの手紙に書かれていたのかも知れませんね。

 

 

 今年配信された理由は、2021/8/13のnewsに掲載されています。

昨年サプライズ公開した楽曲「水平線」を配信リリース

昨年、コロナ禍の影響でインターハイが史上初めて中止となったことがきっかけで制作され、 本来その開会式が行われる予定だった2020年8月18日0時にサプライズ公開された楽曲「水平線」。

歌詞を含めた映像と一緒に、できるだけアクセスが容易な状態で聴いてもらいたい、

との思いからYouTubeのback numberオフィシャルチャンネルに限定して公開してきました。 

それから約1年が経ち、この映像や公開方法に込めたメッセージが変わることはありませんが、「水平線」を自分の好きな環境で何度も聴きたいという声が多数寄せられたこともあり、 この曲を必要としてくれている人に対してより近いところで寄り添うことが出来るように、 本日、各配信プラットフォームにてリリース致しました。  

 

8月13日、2021年のインターハイ開会式が無事に開催されることを嬉しく思います。  

 

「水平線」配信サイト 

https://backnumber.lnk.to/suiheisen

 

「水平線」MUSIC VIDEO 

https://youtu.be/iqEr3P78fz8

 

引用:「back number(バックナンバー)official web site」

 

 

曲情報

  words & music:清水依与吏

  arrangement : back number & 島田昌典

  produced by 島田昌典

 

 

参考資料

 「back number(バックナンバー)official web site」

 「音楽ダウンロード・音楽配信サイト mora ~WALKMAN®公式ミュージックストア~」