ヒット曲けんきゅうしつ

流行した音楽を探して、色々考えるブログ

「銃爪」世良公則&ツイスト(昭和53年)

f:id:hitchartjapan:20190817161625j:plain

「銃爪」世良公則&ツイスト

流行時期(いつ流行った?)

  世良公則&ツイストさんの「銃爪」は昭和53年(1978年)にヒットしました。難読なタイトルは「ひきがね」と読みます。オリコンランキングによると、8月末から11月中頃にかけてヒットしました。

 

同時期に流行った曲

 この作品も首位を獲得していますが、「銃爪」が売れていた時期には、ピンク・レディーさんのブームが続いており、「モンスター」「透明人間」が首位となっています。

 

 また、化粧品メーカーのCMソングが売れる流れも定着しつつあり、アリスさんのメンバーである堀内孝雄さんの「君のひとみは10000ボルト」も首位を獲得しています。アリスさんでは「ジョニーの子守唄」が登場しています。

 

 トップアイドルの地位を獲得したように活躍される山口百恵さんの「絶体絶命」や、沢田研二さんの「LOVE(抱きしめたい)」がランクインしています。

 

 サザンオールスターズさんの「勝手にシンドバッド」もこの時期に流行っていました。

 


銃爪

↑YouTube に使用を許可しているライセンス所持者:YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS の代理)の動画

 

歌詞に登場した新しい女性像

 「銃爪」には、男性に対して厳しい態度を見せる女性が描かれています。気の強い女性と表現すればいいのでしょうか、作品を聴いて残るのは、男性を虜にしてしまうクールな女性のイメージです。

 

 拳銃を発砲するときに引く装置の事が引き金ですが、それを銃と爪で表現するタイトルから、男のプライドに対して銃口を向けている人物は、爪がきれいな女性なのかもしれません。

 

 「銃爪」ではそんな態度を見せながらも、「強がっているのだろう」と感じている男性が、なんとしても振り向かせようとする心理が描かれています。

 

 男性に対して強めの態度で接する女性、こういった人物像がヒット曲に登場し始めたのは、なぜか昭和53年(1978年)です。

 

 当時は生まれる前なので、どういった時代の空気があったのかは分かりませんが、この女性像は「銃爪」以外でも、色々な作品で垣間見る事が出来ます。

 

 

男性よりメンタルの強い女性

 さきがけは、5~7月にかけて流行った山口百恵さんの「プレイバックPartⅡ」と考えられます。作詞は阿木燿子さんです。

 

 しかし、この作品の場合は、啖呵を切ったものの最終的に男性のもとに戻ってしまいます。次に発売された「絶体絶命」では、主人公の女性は泣きませんが、男性が涙を隠すという描写がされています。

 歌謡界でさんざん描かれてきた男女の精神の強さが逆転しているように感じます。

 

「プレイバックPartⅡ」と同時期に流行った世良公則&ツイストさんの「宿無し」では、女性の人物像はわずかしか描かれていませんが、登場人物の男性の未練が繰り返されており、新しい表現がされていると感じます。

 

 「銃爪」と同時期に流行った、アン・ルイスさんの「女はそれを我慢できない」では、見限った男性がいつまでも未練がましく追いかけてくる様子をあざ笑う女性が描かれています。当時は小ヒットでしたが、後の「ラ・セゾン」「六本木心中」に通じる女性が描かれています。

 

 翌年の沢田研二さんの「カサブランカ・ダンディ」では、昔は良かった、という男性側の泣き言のような心情が歌われており、「価値観が変わったな。」という印象を感じる作品が見受けられます。

 

 

なぜ突然女性が強くなった?

 強い女性が描かれるという事は、“男性の地位が低くなった”、と捉えがちです。

 

 しかし、私は女性が既存の男尊女卑の価値観に対して苦心した結果、獲得したのではないか?と感じます。

 

 男性より上、もしくは対等と感じる作品が歌で描かれても、多くの人に違和感なく受け入れらるようになったのは、男性側の怠慢もあるかもしれませんが、女性側の努力と捉えています。

 

 私は流行歌の世界でしか考えられませんが、世良公則&ツイストさんの登場は、日本人が作曲するロックの登場でもあります。

 もちろんそれ以前の時代にもロックに取り組んだアーティストは数々おられますが、聴き手に支持され、ヒットチャートで大活躍したバンドとしては初めてです。

 

 男性よりも強い女性が登場したのは、「ロックの世界観に似合うから。」という理由だけではないと感じます。同時期に流行し始めた化粧品のCMソングの流行もかみ合っていると感じます。

 

 メンタルだけでなく、見た目でも美しさで男性を夢中にさせる女性、魅せられた男性の心理だけが描かれる作品も登場していますので・・・。

 

 

楽曲分析

 「バンドプロデューサー5」の分析では「銃爪」はAマイナーです。

 

 

曲情報

 発売元:株式会社キャニオンレコード

 品番:V-29

 

 A面

  「銃爪」

  作詞:世良公則

  作曲:世良公則

  編曲:世良公則&ツイスト

  演奏時間:3分23秒

 

 B面

  「cry」

  作詞:世良公則

  作曲:世良公則

  編曲:世良公則&ツイスト

  演奏時間:3分35秒

 

参考資料

 「銃爪」レコードジャケット

 「You大樹」オリコン

 「バンドプロデューサー5」